【要約】人は話し方が9割【YouTubeにも投稿しました】

YouTubeにアップしました!

Vyondというソフトを使って、YouTubeにアップしました。

是非ご覧ください。

人は話し方が9割

相手の反応が怖くて自分から会話ができない
1対1の対話に苦手意識がある
沈黙が怖い
そんな話下手な人のスタンスと価値観を変えるキッカケになるかもしれない本です。

created by Rinker
¥1,386(2021/09/18 10:06:31時点 Amazon調べ-詳細)
B07VQSHN1H

著者の方

著者は永松茂久(ながまつ しげひさ)氏、株式会社人財育成JAPANの代表取締役で、キムタク似のイケメンです。


「一流の人材を集めるのではなく、今いる人間を一流にする」というコンセプトのもと、全国で数多くの講演、セミナーを実施している人材育成コンサルタントかつ、執筆、イベント主宰、経営コンサルティング、映像編集、などをされている実業家です。

本の特徴

話し方の前に、自分のスタンスや価値観を変えることをことさら強調している本です。

個人的に初見だったのは、「相手が幸せであるように祈りながら話す」という点です。

好意の返報性について、新しい表現を使われている点が参考になりました。

結局、自分から相手を好きにならないと、相手には好かれないということで、

好きになれば、相手も自分の話を好意的に聞いてくれるようになる、そんなことが書かれています。

コミュニケーションって…

色々とコミュニケーションに関する本は読んできたつもりです。

やっぱり共通しているのは、「相手の立場に立つ」とか、「とにかく人の話を聞く」といった内容ですね。

ぷうやんは、人の話を聞くということを意識しないとすぐに自分の話をしてしまうタイプです。

なので、普段の会話では、人の話を聞くことを意識しています。

人に好かれる人は、共通して相手の話を聞くのが上手ですね。

最新情報をチェックしよう!
>ぷうログ

ぷうログ

生活の質を向上させるために、アラサー会社員のぷうやんが様々なことに挑戦するブログ。YouTubeも運営しています。

CTR IMG