<新・iPad活用シリーズ>営業パーソンのクリエイティブなiPadの使い方②~ブログ編~

こんにちは、ぷうやんです。

iPad活用シリーズVol2クリエイティブ編~ブログ~をご覧いただきましてありがとうございます。

この記事は前回の動画から続くシリーズもので、前々回は、営業パーソンの現場での活用方法について。

前回のクリエイティブ編①では、動画編集やYouTubeへの投稿についてのお話でした。

今回は、ブログ投稿の話がメインになります。

また、使用しているアプリは基本すべて無料のものです。

ぷうやん
iPadだけでブログ更新したい!って方にはとてもおすすめできる記事ですよ!

自己紹介&iPad遍歴

自己紹介

私はアラサーの現役営業パーソンです。

専属YouTuberではなく、一般企業で働く営業パーソンです。

営業スタイルとしては、B to Bの営業で、直接訪問の際は会議室でじっくりと腰を据えて1時間程度商談をするようなスタイルです。

※最近は圧倒的にオンラインの商談が増えてきました…

iPad利用遍歴はこちら

・2012年:iPad 第三世代 (初めてRetinaディスプレイが搭載されたモデル)

・2017年:iPad Pro 9.7インチ

・2018年:iPad mini (第5世代)

・2019年:iPad Pro 11インチ(第2世代)

・2020年:iPad Pro12.9インチ(第4世代)

・2021年:iPad Pro12.9インチ(第5世代・M1)

・2021年:iPad mini6 ←New

次回以降「プライベート編」、「クリエイターではない人のApple Pencil活用編」と続きます。

ちなみに私はiPad Proを主に使っていますが2021年月よりメインiPadをProからminiへ変更しました。

ちなみに今回ご紹介する方法は、どの種類のiPadでも基本的に問題ないと思います。ぜひご覧ください。

自己紹介と

undefined

簡単な自己紹介です。

私は現役のアラサー営業パーソンで、普段は会社員をしております。

そんな私ならではの目線で、iPadの活用方法についてお伝えして参ります。

iPadでブログ投稿をする場合

iPadでブログ投稿をする場合の手順を次の通り分解します。

  1. ネタ管理
  2. 原稿執筆
  3. 画像のリサイズ
  4. サムネ制作

1 ネタ管理

ネタ管理はNotionで行っています。

また、基本はブログとYouTubeが連動していて、ブログのテキストはYouTubeの台本でもあります。

Notionではカンバン方式のビューに設定をして管理をしていますが、Notionの使い方についてはいずれ詳しくご紹介したいと考えています。

△カンバン方式にして、タグをステータスにして管理しています

2 原稿執筆

原稿執筆で使っているツールは、

  • WordPress
  • Notion

この2つを使っています。

主な使い方としては、Notionであらかたの原稿を作って、Wrodpressにコピペして仕上げていきます。

Notionで書いている理由は、全ての情報をNotionで管理しているからです。

△Notionでの下書き

Notionでネタ案のストック→下書きまで行っています。

Notionはマークダウン記法にも対応しているため大変便利です。

情報の整理でNotionを使う人も多いのですが、テキストエディタとしても超優秀。

これで無料なんだから使わない理由がないですね。

Notionについては、いずれ詳しくご紹介したいと思っています。

△Notionで作成した下書きをWordpress(ブラウザ)にコピペして仕上げる

3 画像のリサイズ

ブログに掲載する画像はそのままだとファイルサイズが大きいため、小さくしてあげることが必要です。

私はショートカットを使って一発でリサイズしてくれるように設定しています。

私はあるブロガーさんが紹介していた「ショートカット」のアプリのレシピをそのまま使わせていただいています。

ショートカットに登録しておくと、ワンタップで画像がリネームリサイズされて大変便利です。

是非下記のリンクをご参照ください。


とぅとぅブログさん

https://yu-runstyle.com/category/blog/Shortcuts-app.html


ちなみに外部のショートカットをインストールする際はiPadの「設定」から「信用されていないショートカットを許可」をオンにします

4 サムネ制作

サムネ制作にはCanvaというアプリを使っています。

無料なのに高機能なアプリです。

豊富な素材、豊富なテンプレ、個性豊かなフォントが揃っています。

操作については、ブロックを組み立てるように簡単。

イメージとしては、パワポのように操作ができて、Photoshopみたいなことができちゃうアプリです。

なんとなくで綺麗なサムネが作れちゃいます。

△なんとなくで作ったサムネ。こちらは我が家の愛犬、いなりチャンネルの柴犬いなり

何より、いろいろなメディアのサイズが用意されています。

例えばTwitter、インスタ、YouTube、A4ポスター等々のサイズのテンプレを最初から選択できるので、普段のビジネスでも1軍で使える高機能アプリだと思います。

Canvaについてはまた別途詳しくご紹介しようと思っております。

ちなみに、CanvaにはCanva Proという有料版もあります。

こちらはまたさらに機能がたくさんあってどれも簡単で直観的。

Pro版でよく使う機能は、画像の背景を一発で切り抜ける機能ですね。

フォトショいらずです。

特に、イラストACやPhotoACなどでDLしたイラストや写真は他とカブって使いたくない!という方は、おしゃれな素材7,500万点以上を使い放題なのでめちゃくちゃ良いと思います!!

よければどんなアプリか覗いてみてください。

まとめ

はい!ということで、こちらがiPad活用方法クリエイティブ編②でした。

だいぶ遅くなってしまいました。。。

それでは、また。

最新情報をチェックしよう!
>ぷうログ

ぷうログ

生活の質を向上させるために、アラサー会社員のぷうやんが様々なことに挑戦するブログ。YouTubeも運営しています。

CTR IMG