iPadをカーナビ化する方法をご紹介!Wi-Fiモデルでも〇〇を使えば問題なし!!<iPad活用の裏技>

iPadをカーナビ化!Wi-Fiモデルでも問題なし!

動画でご覧になりたい方は下記から御覧ください。

テキストでご覧になりたい方は、このままこの記事をお読みください!

▲YouTube更新しました!!動画でご覧になりたい方はこちら!
▲最新版の動画を公開しました

ぷうやんです。

ぷうやん
普通のカーナビって目的地検索しにくいな…機能がちょっと足りないな…価格が高いない…って思ったことないですか?
お悩みGirs
ええ、思っているわ…タッチ感度が悪いの。ただでさえ車は高額なのに、カーナビに10万も払いたくないわ…
ぷうやん
そうだよね。では、iPadをカーナビにするってのはいかが?
お悩みGirs
良いアイデアね!でも、私が持っているのはWi-Fi版なの…セルラー版じゃないとGPSが入ってないからカーナビにできないって聞いたわ
ぷうやん
それ間違ってますよ!Wi-Fi版でも、あるアイテムを使えばカーナビが使えるようになりますよ!
お悩みGirs
えっ⁉そうなの…?

ご存知でしょうか。GPSは外付けできるのです。

今回は外付けGPSをつけてYahooカーナビを使って実際に運転をしてみた結果をレビューしてみようと思います。

Wi-Fi版iPadはカーナビ化できない…は大嘘!

ipad カーナビとかでぐぐると、Wi-Fi版iPadはカーナビ化できません的な記事出てきたりしますが、そんなことないですからね。

少しおさらいしてみましょう。

セルラー版iPadとWi-Fi版iPad。iPadには2種類あります。

• セルラー+Wi-Fi版…SIMカードが挿せてモバイル通信ができるタイプ

• Wi-Fi版…Wi-Fi接続のみ通信ができる

このうち、Wi-Fi版にはGPSが内蔵されておりません。

なので必要なんですよね。外付けGPSが…

新型iPad Airが発売になって、古いiPadの使い道に迷っている方、カーナビにしてしまいましょう!

※ちなみに、デジタルコンパスは両モデルに内蔵されています

GPSの種類

実は一口にGPSと言っても、種類があるのはご存知でしょうか。

そもそも、GPSとはアメリカの衛星測位システムの名称で、日本の衛星測位システムは「みちびき」です。

ほかにも、ロシアのGLONASS、欧州のGalileo(ガレリオ)、中国のBeiDou、インドのNAVICなどがあり、現役の衛星測位システムです。

実は、衛星測位システムの総称はGNSS(全球測位衛星システム)と括られるので、GPS=衛星測位システムの総称、ではないんですね。

そして、この衛星測位システムの対応種類が、位置精度に関わってくることとなります。

※2018年以降のiPad Pro Wi-Fi+セルラー版はGPS、GLONASS、みちびき、ガレリオに対応しているようです

※最近のiPhoneではGPS、GLONASS、みちびきに対応しているようです

▲外付けGPS

カーナビ化するための道具

カーナビ化するための道具として、私は3つのモノを導入しました。

  • 車載ホルダー
  • 外付けGPS
  • パワフルピタクロ(マジックテープ)

順番にご紹介します。

1. サンワダイレクト 車載ホルダー CAR010 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

車に固定するホルダーです。

もう少し安いものもあったのですが、安定性でこちらを選択。

導入して3ヶ月近く経過していますが、落ちたりもなく安定しています。

2. Garmin GLO 2 Bluetooth GPSレシーバー

外付けのGPSです。

GPSの評価と実績のあるGarminをチョイスしました。

軽さと接続方法も決め手でした。

試したことはないですが、1回のフル充電で13時間もバッテリーがもつらしいです!凄い…

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥15,000(2021/08/02 22:07:22時点 Amazon調べ-詳細)
B07M9CZYTD

3. パワフルピタクロ

片面両面テープ、片面マジックテープという代物。

幅5cm×長さ10cm。 15枚入りなのでたっぷり使えます。

固定力はピカイチで、GPSをダッシュボードに貼り付けるために使っています。

高速道路を走っても落ちたりしないし、夏の暑い車内でも溶けたりしなかったのでかなり信頼できます。

▲パワフルピタクロでこんな感じで取り付けしています

実際に走ってみた!

ホルダーに9.7インチのiPad Proを固定し、マジックテープでGPSを固定。

Bluetooth経由でGPSとiPadを接続し、iPadでYahooカーナビを起動。

これで準備完了です。

走ってみて感じたのは、かなり追いかけてくれるなということ。

ぴったりついてきてくれます。

そしてYahooカーナビがすごいですね。

普通のカーナビと何が違うの?というくらい、目的地まで安全に確実に運んでくれます。

Googleマップだと、たまに信じられない細い道に案内されたりしますが、Yahooカーナビはそんなことありません。

最早、何万円も出してカーナビ化するのはどうなん?ってくらい、快適になりました。

メリット・デメリットについて

私の考えるメリットは下記4点

  • 操作性抜群!
  • 画面が大きくて綺麗!
  • 同クオリティのカーナビ導入するよりコストが低い
  • 家で目的地をセットして、そのまま車にセットできる!

デメリットは下記3点

  • バックモニターやドライブレコーダーといったカメラ関係の連携ができない
  • 車から降りる度にiPadを持ち出す人は手間
  • 「充電」という行為が必要

総じて満足度は高いですが、個人的にはSAや長い買い物のとき、iPadを取り外すかどうか迷います。車上荒らし怖いので…笑

まとめ

iPad Wi-Fiモデルのカーナビ化と、設置方法に関する記事でございました!!

古くなったiPadの活用としてご参考になれば幸いです!!

…しかし、Yahoo!カーナビのクオリティ高し…

このような形で、私のブログやYouTubeでは、iPadの活用方法についてご紹介をしております。

人気コンテンツとして、営業パーソンである私のiPadの活用事例のご紹介もしております。

是非ご覧くださいませ!!

YouTubeチャンネルはコチラ

最新情報をチェックしよう!
>ぷうログ

ぷうログ

生活の質を向上させるために、アラサー会社員のぷうやんが様々なことに挑戦するブログ。YouTubeも運営しています。

CTR IMG